プロテイン

プロテインで体臭が変化する原因は?オススメの対処法を山本義徳が解説!

プロテインを飲むようになって体臭が変化したと感じる人もいるのではないでしょうか。体臭にはさまざまな原因があるため、必ずしもプロテインのせいとは限りません。しかし、プロテインが体臭の原因となる場合もあります。

この記事ではプロテインで体臭が変化する原因・対処法などを解説します。体臭が発生する仕組み・プロテイン以外の原因などもお伝えしますので、体臭が気になる人はぜひ参考にしてください。

そもそも体臭が発生する仕組みとは

まず、体臭が発生する仕組みを確認していきましょう。

汗の臭い

汗は全身の汗腺から出てくる液体です。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

エクリン腺は全身の表皮に存在する汗腺です。エクリン腺からの汗はサラサラとした液体で、99%が水。そのほかに塩分・たんぱく質・乳酸などが含まれています。

一方アポクリン腺は脇の下・性器の周りに多く存在しています。アポクリン腺から分泌される汗は白く濁っており、脂肪・たんぱく質を含んでいるのが特徴です。

エクリン腺・アポクリン腺のどちらから出る汗も、出てきたばかりのときは臭いません。しかし時間が経つと、汗のなかに含まれる脂質・たんぱく質・アミノ酸などが皮膚の常在菌で分解されるほか、空気に触れて酸化することで臭うようになります。臭いがキツいのは、エクリン腺よりもアポクリン腺からの汗のほうです。

加齢臭や脂臭

中高年特有の古本の臭いなどに例えられる加齢臭は、皮脂腺から出る皮脂に原因があります。

皮脂のなかに含まれるパルミトレイン酸が分解・酸化されることでノネナールと呼ばれる成分に変わり、このノネナールがいわゆる加齢臭と呼ばれるものです。パルミトレイン酸は、若者の皮脂にはあまり含まれません。年齢を重ねるにつれ、皮脂の成分が変わることで臭うようになるのです。

加齢臭は、皮脂の分泌量が多い夏に特に臭いが強くなります。皮脂分泌が多い首の後ろ・耳の周辺といった頭部に加え、胸元・脇の下・背中などでより強い臭いを感じるでしょう。

加齢臭は男女問わず臭うのも特徴です。ただし、中年男性のみに匂うことが多い古い油のような臭いは、別の物質が原因です。これは、汗の乳酸が分解されることでできるジアセチルの臭いです。

腸内のガスの臭い

腸内には2種類のガスが存在します。無臭である窒素・二酸化炭素・水素・メタンなどのガスと、臭いのあるアンモニア・硫化水素・スカトール・インドールなどのガスです。特にスカトール・インドールは微量でも非常に臭います。

スカトール・インドールなどの臭うガスは、悪玉菌が原因です。悪玉菌は動物性たんぱく質などをエサとして、有害なガスを生み出します。また、動物性たんぱく質が消化される際に生成される窒素も、悪玉菌のエサとして知られています。

有害なガスはおなら・便などで排出されますが、腸管から吸収され、血液によって全身を巡る場合もあります。そして呼気・汗・皮膚からも発散されることで、体臭の原因になるのです。

プロテインを飲むと体臭がキツくなる原因

動物性たんぱく質の量が多すぎてうまく消化されないと、腸内で悪玉菌のエサとなり有毒なガスが発生します。前述のとおり、このガスが体内に吸収されて全身に行きわたることが、体臭の原因の一つです。

さらに、たんぱく質の摂りすぎにより体内でアミノ酸が増えすぎると、アミノ酸は適切に吸収されません。分解されて、体臭の原因になるアンモニアに変わってしまいます。

通常であればアンモニアは尿素に分解されますが、プロテインの過剰摂取により肝臓に負担がかかると、解毒能力が減少し適切に分解されません。さらに、腎臓へ負担がかかることで尿の排出にも支障をきたすおそれがあります。

このようにアンモニアの分解・排出がされにくくなることで、血液中のアンモニアが増加して全身を巡り、体臭がキツくなるのです。

食事制限が原因になることも

お米・パン・麺などの摂取を控えるダイエット法である糖質制限。たんぱく質・脂質中心の食事をすることで、糖のかわりに身体に蓄積された脂肪からエネルギーを生み出し、体重の減少が期待できるといわれています。

ただし、糖ではなく脂肪を分解してエネルギーを作る際には、ケトン体と呼ばれる物質が発生します。そのため、極端な糖質制限をおこなうと、このケトン体により、甘酸っぱく自分でもはっきりわかるほど強烈なケトン臭が発生することがあります。

この体臭はプロテインが原因ではないため、糖質の摂取量を増やせば臭いは徐々におさまるでしょう。

プロテインを飲む人にオススメの体臭対策

プロテインが原因で体臭がキツくなってしまった場合の対策方法を確認していきましょう。

ソイプロテインを試してみる

腸内で悪玉菌のエサになるなど、体臭に悪影響を及ぼすのは動物性たんぱく質です。ホエイプロテイン・カゼインプロテインは動物性たんぱく質を原料としているため、体臭が出やすいといえます。

一方、ソイプロテインは植物性たんぱく質が原料のため、体臭への影響が少なくなります。独特の風味があるなど、人によっては好き嫌いもあるソイプロテインですが、体臭が気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

ソイプロテインには善玉菌のエサになるオリゴ糖も含まれているため、腸内環境の改善も期待できます。

体内のアンモニア除去にはアルギニンがオススメ!

体臭の原因となるアンモニアの除去には、非必須アミノ酸の一つであるアルギニンが役立ちます。

アンモニアの解毒作用を持つアルギニンは、鶏肉・大豆・高野豆腐・エビ・ごま・ナッツ類・牛乳などに含まれています。そのため、これらの食品を積極的に摂取しましょう。ソイプロテインは、大豆由来でアルギニンが多いためオススメです。

一度に飲む量を減らしてみる

1日のたんぱく質必要量は成人男性で50g、成人女性で40g。推奨量になると、成人男性で65g、成人女性で50gです。

筋トレなどハードな運動をしている人の場合、体重1kgあたり2~2.5gのたんぱく質が必要とされています。これらの数値を参考にして、プロテインを飲みすぎていないか一度確認してみてください。

たんぱく質の摂取量が多すぎるようであれば、プロテインの量を減らしましょう。1日の摂取量は適正でも、1回あたりの量が多いと、消化しきれないたんぱく質が悪玉菌のエサになってしまう可能性があります。プロテインを飲む回数を増やし、1回あたりの摂取量を減らしてみてください。

たんぱく質の必要量は、以下の記事でも詳しく解説しています。

プロテインの摂りすぎによる症状とは?過剰摂取の目安を知ろう【山本義徳監修】筋肉など身体を作るもととなるたんぱく質を効率良く摂れるプロテインは、ハードなトレーニングの合間などに意識して摂取したいところです。しかし...

腸内環境を意識して食生活を見直す

体臭の対策には、腸内環境を整えることも有効です。腸内環境を判断するには便を観察してみてください。腸内環境が良いと、便の色は黄色から黄色がかった褐色で、あまり臭いません。しかし、便の色が黒っぽくて臭いがキツい場合、腸内環境が崩れている可能性があります。

腸内環境を整えるためには、プロバイオティクスとプレバイオティクスを摂取していきましょう。

プロバイオティクスとは、ビフィズス菌・乳酸菌などの善玉菌のことです。食事にヨーグルト・納豆・乳酸菌飲料などを取入れて善玉菌を直接腸内に送り込むことで、腸内環境の改善が期待できます。ただしここで注意したいのは、プロバイオティクスは腸内に住みつかないということ。そのため、毎日継続的に摂取して補充することが大切です。

プレバイオティクスとは、腸内にすでに存在する善玉菌を育てる食品成分のことで、オリゴ糖・食物繊維で構成されています。これは大豆・玉ねぎ・ごぼう・にんにく・バナナなどの食材に多く含まれていますので、積極的に摂取しましょう。善玉菌のエサを補給することで、腸内の善玉菌増加が期待できます。

余分な脂肪や糖分を抑えたプロテインなら山本義徳監修の『VALX』

山本義徳先生は、1990年代からボディービルダーとして活躍し、海外の大会でも優勝するなど数多くの実績をもつ、ボディービル界のレジェンドです。

現在はフリートレーナーとして、複数のメジャーリーガーなど著名なスポーツ選手などを指導しています。筋トレはもちろんサプリメントについても深い造詣があり、日本一サプリメントに詳しい筋肉博士とも呼ばれているほどです。

また、YouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」は、筋トレ・サプリメントのわかりやすい解説で大人気で、チャンネル登録者数は50万人超を誇ります。

山本義徳 筋トレ大学の登録はこちらから
山本義徳 筋トレ大学

VALXのプロテインは、サプリメントの知識が豊富な山本義徳先生が監修しているため、ほかとは違ったこだわりが特徴です。

山本義徳先生の詳しいプロフィールは、以下の記事で詳しく紹介されています。

山本義徳のプロフィール・経歴・大会での成績・現在の活動などを紹介ボディービル界のレジェンドで国内、海外の大会では優勝も多数あり、知らぬ者はいないと言われている山本義徳氏の実績や出版著書情報を本記事ではお伝え致します。...

VALX ホエイプロテイン WPI パーフェクト

『VALX ホエイプロテイン WPI パーフェクト』は、山本義徳先生が完全監修したホエイプロテインです。

『VALX ホエイプロテイン WPI パーフェクト』の最大の特徴は、たんぱく質以外の材料を最小限にして、たんぱく質の純度を高めている点です。フレーバーによって含有量は若干異なりますが、90.6%~96.4%の高純度です。たんぱく質1gあたりの価格もリーズナブルに抑えられています。

脂質は1食あたりたったの0.2gで、脂質が原因の臭いも抑えられます。健康的・効率的に筋肉づくりをしたい人、リーズナブルなプロテインを探している人は、ぜひ一度お試しください。

まとめ

体臭の原因はさまざまで、プロテイン以外にも加齢によるもの・脂質の摂りすぎなどがあげられます。一方で、プロテインが体臭の原因になりうることも事実です。

プロテインを飲みながら体臭対策をするためには、腸内環境を整えるほか、過不足なくたんぱく質を摂ることなどが大切です。それぞれの原因に合った臭い対策をおこない、健康的な生活を送りましょう。

公式ライン

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数69万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/valx_official/

....