アミノ酸

睡眠でシトルリンの効果を引き出そう!筋肉を育てるための睡眠とは

スーパーアミノ酸と呼ばれるシトルリンは筋肥大効果が期待でき、ワークアウトに欠かせない成分としてトレーニーに知られています。しかし、シトルリンをただ摂取するだけでは、効果的なパフォーマンスにつながりません。

シトルリンの効果を最大限に得るには、十分な睡眠と摂取タイミングが大切です。

今回は、シトルリンの効果・摂取すべきタイミングと、睡眠とシトルリンの関係について解説します。これを読めば、睡眠によってシトルリンの効果を引き出す事ができ、筋肉を育てる睡眠ができるようになるはずです。

シトルリンの作用とは

アミノ酸の一つであるシトルリンは、ワークアウトに欠かせない成分です。
シトルリンには血管を拡張させ、血流をうながす効果があるほか、一酸化窒素を産生し、瞬発力を高めてくれる働きがあります。しかし、それ以外にもいろいろな効果があります。以下から見ていきましょう。

シトルリンは乳酸を抑える

筋肉を使用して疲労がたまると乳酸が増え、乳酸が蓄積すると筋肉痛につながります。シトルリンには、この乳酸の増加を抑える働きがあるため、摂取すれば運動後の筋肉痛を防ぐ効果があるとされています。
また、シトルリンは、疲労を残しにくい身体に整えてくれる効果もあります。

なお、乳酸は激しい運動をした後に蓄積する事から疲労物質とも呼ばれていましたが、最近の研究では、筋肉疲労は過剰乳酸ばかりでなく、筋肉の微細な損傷によるものだとする説が有力です。

アルギニンを作り出す

シトルリンは、腎臓でアルギニンに変換されます。アルギニンは元気の源を作り出すアミノ酸であるとともに、ストレスを緩和する働きがあるため、体内にあるシトルリンとの相乗効果で、身体のコンディションをサポートする効果が期待できます。

シトルリンとアルギニンの相乗効果によって、ワークアウトで筋肉を使い続けた翌日でもすっきりとした目覚めが得られやすくなるでしょう。

シトルリン効果を最大限得るには睡眠が必要!

シトルリンは日々の元気をつかさどるアミノ酸ですが、シトルリンの効果を最大限に得るには、日々の睡眠が大切です。睡眠を十分にとり、正しいシトルリンの摂り方を身に付けましょう。

睡眠で身体をいたわろう

シトルリンは疲労を残しにくくするアミノ酸ですが、ただ摂取しているだけでは、十分な効果を得にくいでしょう。特に筋トレをする人の場合、肉体的な疲労が蓄積したままでは、ワークアウト時のパフォーマンス向上が見込めません。トレーニングを続けていても筋肉量が増えない場合は十分に身体を休める事が大切です。

トレーニングをベストなコンディションでおこなうためにも、就寝前の栄養補給にシトルリンを摂取し、睡眠時間を確保して身体をいたわりましょう。

また、就寝前の摂取は、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌をうながし、筋肥大も見込めます。筋肉を育てるための睡眠をするためには、シトルリンの睡眠前摂取が有効です。

シトルリンはワークアウト前の摂取もオススメ

シトルリンは就寝前に飲むのがオススメですが、ワークアウト前に飲むのも効果的です。
ワークアウト前に摂取すると、血流アップ効果から瞬発力向上・筋肥大などが見込めます。

睡眠で筋肉を育てるためには

睡眠時間も「身体作りの時間」です。シトルリンを含む身体に取込んだアミノ酸の効果を十分に引き出し、筋肉を育てるためには十分な睡眠を摂る事を心がけましょう。

規則正しい生活は大切

生活のサイクルを整えると、いわゆる「体内時計」が整います。睡眠時間のなかで身体の疲れを癒したり、ワークアウト後のコンディションを整えたりする事にもつながります。生活習慣は健康に影響を与えます。まずは生活サイクルを見直し、規則正しい生活を送るようにしましょう。

これから規則正しい生活を送るために、まず1日に必要な食事と睡眠時間を確保しましょう。食事から必要な栄養素を摂取する事は大切です。

そして最後に睡眠時間を毎日確保する事です。十分な睡眠を摂ると疲れが癒えて、元気な朝を迎えられるでしょう。

アミノ酸を総合的に摂取しよう

私たちの身体を支えるアミノ酸は多岐にわたります。身体の中で産生されるアミノ酸もあれば、食品から摂取が必要なアミノ酸も存在します。食事・サプリメントなどでシトルリン以外のさまざまなアミノ酸を総合的に取入れる事によって、相乗効果が生まれます。
特に就寝時にアミノ酸が身体を作ってくれるので、睡眠時間を上手に使いましょう。

そこでオススメなのが、山本義徳先生が完全監修した『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』です。BCAAを含む9種類の必須アミノ酸が配合されており、トレーニング中のワークアウトドリンクとして利用すると良いでしょう。

まとめ

シトルリンの効果を引き出すためには、睡眠は欠かせません。規則正しい生活を意識し、生活のリズムを整えていきましょう。

日々の生活では食事から十分な栄養素を摂取しながら、有酸素運動を取入れてストレスを緩和させる事も大切です。

筋肥大や身体のコンディションを支えるには、睡眠だけでなく、シトルリンやアルギニン以外のアミノ酸もバランス良く摂取する事が必要です。

食事だけではすべてのアミノ酸を摂取する事は難しいため『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』などのサプリメントを上手に利用しましょう。

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数69万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/valx_official/

....